PR
PR

ゲレンデ 輝く子供たち 札幌・滝野 家族客にぎわう

 滝野すずらん丘陵公園(札幌市南区)のファミリーゲレンデが20日にオープンし、初の週末となった23日は家族客でにぎわった。新型コロナウイルスの感染拡大で遊び場が減っているが、「スキーは屋外で密集を避けて楽しめる」と来場者。子供たちは笑顔で伸び伸びと体を動かしていた。

 同公園内では今季、雪遊びが楽しめる「滝野スノーワールド」が昨年12月にオープンしたが、ゲレンデは雪不足でリフト運行を見合わせていた。現在も積雪は約30センチと少なめで滑走できるエリアは限られるが、雪質は上々。この日は長さ250メートルのゲレンデに、親子やスクール生らがシュプールを描いていた。

残り:164文字/全文:444文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る