PR
PR

函館9人感染 4人は経路不明

[PR]

 【函館】市立函館保健所は23日、市内在住者9人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。いずれも軽症か無症状。うち4人の感染経路が分かっていない。

 同保健所によると、9人のうち2人はクラスター(感染者集団)が発生した市内救護施設「明和園」の入所者で、いずれも軽症。同施設のクラスターは計40人(職員14人、入所者26人)となった。

 感染経路不明の4人は、70代男性1人、性別非公表の20代1人、30代男性2人。このうち30代男性1人は函館少年刑務所の刑務官。

 一方、防衛省陸上幕僚監部は23日、陸上自衛隊函館駐屯地に勤務する20代の隊員2人の感染を発表した。2人は同日感染が発表された函館市内在住者に含まれている。陸幕によると、同駐屯地では23日までにこの2人を含む計7人の感染を確認。市立函館保健所は、感染者の居住場所などが離れていることから、クラスター認定はしていない。(鹿内朗代)

PR
ページの先頭へ戻る