PR
PR

道内で4人死亡、138人感染 新型コロナ 札幌でクラスター

 道などは23日、新型コロナウイルスに感染した4人が死亡し、138人(再陽性1人を含む)が感染したと発表した。日別の感染者が100人を超えるのは4日連続。道内の感染者は延べ1万6578人(実人数1万6535人)、死者は565人となった。新たなクラスター(感染者集団)は1件で、札幌市内の医療機関で患者2人と職員4人の計6人が感染した。

 新たに死亡したのは90代と70代が各2人。既存クラスターでは、小樽市の石橋病院は感染者が3人増の123人、十勝管内音更町の介護老人保健施設「あんじゅ音更」は1人増の92人となった。

 防衛省陸上幕僚監部は23日、陸上自衛隊函館駐屯地に勤務する隊員2人の感染を発表した。同駐屯地ではこの2人を含む隊員7人の感染が確認されているが、市立は函館保健所は互いに接点がない隊員もいるとしてクラスターには認定していない。

 札幌・ススキノ地区の接待を伴う飲食店の感染者は1店7人増の191店674人となった。(犬飼裕一、鹿内朗代)

PR
ページの先頭へ戻る