PR
PR

返礼品、旧天北線の「石缶詰」人気 音威子府村ふるさと納税 無人駅維持へ鉄道ファンら寄付

 【音威子府】村が昨年11月、ふるさと納税の返礼品に追加した、旧JR天北線跡の石を入れた「線路の石缶詰」が人気を集めている。「鉄道のまち」ならではの返礼品に、全国の鉄道ファンらから寄付が寄せられている。

 「線路の石缶詰」は、1万円の寄付への返礼品。ふるさと納税の業務を受託する村商工会によると、道内や東京都、鹿児島県など全国各地から、84件92個(19日現在)の申し込みがあったという。

残り:286文字/全文:479文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る