PR
PR

旭川で6人 新型コロナ感染 4人は高齢者施設職員

[PR]

 旭川市は20日、市内で新たに6人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。全員が軽症。このうち、4人は市内の同じ高齢者デイサービス施設に勤務する職員だった。

 同施設では職員1人の感染が判明したため、同僚4人を検査したところ、さらに3人の感染が分かった。市保健所は現在、利用者を含む約30人を検査している。

 残る新規感染者2人のうち、1人はクラスターが発生した重症心身障害児(者)施設「北海道療育園」の看護師。約2週間出勤しておらず、施設内感染とみられないため、クラスターに計上されない。もう1人は年代、性別、職業が非公表。2人とも感染経路が分かっていない。

 旭川市を除く上川管内では、名寄市の70代男性と、年代、性別非公表の計2人の感染が公表された。2人とも軽症で、男性の感染経路は調査中。(若林彩)

PR
ページの先頭へ戻る