PR
PR

女性2人が計530万円の詐欺被害 札幌・厚別区

[PR]

 札幌市厚別区の80代女性が19日、金融機関職員を名乗る男らに現金約310万円をだまし取られた。札幌厚別署は特殊詐欺事件とみて調べている。

 同署によると、女性は18日、金融機関職員をかたる男からの電話で「還付金がある。手続きが必要なので、これから行く者にキャッシュカードを渡して」などと言われて暗証番号を伝え、訪れた男に銀行のカード6枚と通帳1枚を手渡した。女性はだまされたことに気付いたが、同署は19日、女性のカードを使って現金310万円が引き出されていたことを確認した。

残り:70文字/全文:307文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る