PR
PR

網走で流氷初日 平年より4日早く

[PR]

 【網走、枝幸】網走地方気象台は17日、流氷を陸上から肉眼で確認できる「流氷初日」を観測したと発表した。平年に比べ4日、昨年より23日いずれも早い。

 気象台によると、17日午後3時半に職員が気象台屋上から、網走市の北約15キロに細長く伸びた筋状の流氷を確認した。同日午後に北寄りの風が吹き、宗谷管内枝幸町の海岸から沖合約30キロにある流氷の一部が流されてきたとみられる。網走の流氷接岸初日は平年だと2月2日。

【関連記事】
【動画】厳寒の使者 斜里の海岸に流氷<知床リポート>

残り:82文字/全文:318文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る