PR
PR

請求書をQRコードに 変換システム開発 札幌・アンビライズ

[PR]

 ITベンチャーのアンビライズ(札幌)が、自治体への紙の請求書を一部デジタル化するシステム「Haratte(ハラッテ)」を開発した。請求書のデータをQRコードに変換し、自治体の会計システムに自動入力する。デジタル技術で業務や組織を変革するデジタルトランスフォーメーション(DX)の一環として神奈川県横須賀市と実証実験を行っており、4月の事業化を予定している。

 事業者が自治体に発行する請求書は、押印などの関係で紙で送付する必要があり、自治体側は届いた請求書の内容を会計システムに打ち込む作業が負担となっている。

残り:355文字/全文:610文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る