PR
PR

北見舞台の漫画「ひとりぼっちで恋をしてみた」完結 作者・田川さん「人との出会い 大切」 冬の寒さ、孤独…街の空気感描く

 講談社の人気漫画雑誌「月刊ヤングマガジン」で2018年9月から連載された、北見市を舞台にした漫画「ひとりぼっちで恋をしてみた」が昨年11月に完結し、今月、単行本の最終4巻が発売された。内気な女子高生「野田有紗」が男性教師への片思いを誰にも打ち明けられずに葛藤(かっとう)する中、人との出会いを通じて成長していく物語。描き終えた市内在住の作者、田川とまたさん(28)に今の思いを聞いた。

 ――最終巻が発売されましたね。

 「自分のやりたいことを全部やらせてもらいました。実は、1話目でボツになった話を最終話に持ってきました。想像以上のラストになって安心しました」

残り:674文字/全文:954文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る