PR
PR

信金中金、室蘭市に1千万円寄付 企業版ふるさと納税

 信金中央金庫(東京)は15日、企業版ふるさと納税を利用し、室蘭市に1千万円を寄付した。市は、基幹産業の製造業の競争力強化に役立てる考えだ。

 信金中金は昨年7月、創立70周年記念事業として、寄付を通して地域創生につなげる仕組み「SCBふるさと応援団」を創設。本年度は道内9市町を含む全国の100自治体に寄付を行う。

残り:283文字/全文:440文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る