PR
PR

道が訪問販売業者の名称公表 報告要求応じず

[PR]

 道は14日、道が求めた消費者の苦情に関する報告に応じなかったとして、道消費生活条例に基づき、訪問販売で保険金申請の支援サービスを行う個人事業者名を公表した。名称は、札幌市白石区米里1の4の「ライフライン申請」(小沢諒雅代表)。

 道によると、昨年1月以降、道内の消費者から「勧誘目的であることを告げずに訪問してきた」「十分な理解を得ずに認知症が疑われる高齢者と契約を結んだ」といった相談が道立消費生活センターなどに複数寄せられた。道は事業者に報告を求めたが、同12月1日の期限までに回答がなかった。(鈴木理詞)

PR
ページの先頭へ戻る