PR
PR

三重県、独自の緊急警戒宣言 3市で飲食店に時短要請

 三重県は14日、新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言が愛知、岐阜両県に発令されたことを受け、三重県独自の「緊急警戒宣言」を出した。愛知、岐阜に近い県北部の桑名、四日市、鈴鹿の3市で酒類を提供する飲食店に午後9時までの営業時間短縮を要請する。県外への移動は生活の維持に必要な場合を除いて避けるよう求める。

 期間は14日から2月7日までで、時短要請は周知期間を置くため18日からとする。時短要請に応じた事業者には協力金を出すが、金額は調整中。

 愛知、岐阜を含む東海3県で連携して対策する必要があると判断した。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
PR
ページの先頭へ戻る