PR
PR

道、集中対策期間を1カ月延長 緊急事態要請基準「週内感染10万人当たり25人超」

[PR]

 道は13日、道内で新型コロナウイルスの直近1週間の新規感染者数が10万人当たり25人を超えた場合に、政府に緊急事態宣言を要請する方針を決めた。道内の数値は13日時点で21人。これ以上の感染拡大を防ぐため、15日までとしていた集中対策期間を2月15日まで1カ月延長し、札幌市の繁華街ススキノ地区のすべての飲食店に午後10時から午前5時までの営業自粛を要請する。

 道は14日午後に感染症対策本部会議を開き、新たな対策を決定する。

残り:517文字/全文:730文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る