PR
PR

現金100万円窃盗疑いで男を逮捕 札幌手稲署

 札幌手稲署は13日、窃盗の疑いで、札幌市東区北50東7、高齢者福祉施設長、種田徹容疑者(51)を逮捕した。

 逮捕容疑は、昨年8月4日、施設長を務める施設に入所する高齢男性のキャッシュカードを使い、同市手稲区の銀行の現金自動預払機(ATM)から現金100万円を引き出して盗んだ疑い。同容疑者は「(カードの持ち主から)頼まれて現金を引き出した」と容疑を否認しているという。

残り:64文字/全文:249文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る