PR
PR

<フォトかち>巡る四季、輝くハルニレ 豊頃のシンボル 風雪に耐え150年

 【豊頃】町のシンボルとして知られる推定樹齢150年、高さ約18メートルのハルニレ。広大な牧草地に立つ巨木は人を魅了し、観光客や写真愛好家が絶え間なく訪れる。

 同町の茂岩橋から南に十勝川左岸の堤防を進むと、右手にハルニレの巨木が見えてくる。実はこのハルニレ、根元をよく見ると、2本の木がぴったり寄り添うように生えているのが分かる。

残り:216文字/全文:381文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る