PR
PR

JR札幌駅天井から水漏れ 運行に影響なし

 13日未明、札幌市北区のJR札幌駅構内の東改札口付近で、天井から水が漏れているのを、駅の作業員が見つけた。JR北海道によると、少なくとも2カ所で確認された。同駅に降った雪が解け、水漏れした可能性があるという。同日正午現在、列車の運行に影響は出ていない。

 札幌管区気象台によると、札幌の最高気温は同時刻現在、今年最高の2・7度。道内上空に南から暖気が入り込んだ影響で、3月上旬並みの暖かさとなり、未明からプラスとなっていた。

全文:212文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る