PR
PR

警戒「5」で緊急事態 道、政府への要請条件検討

[PR]

 道は16日以降の新型コロナウイルス対策と合わせ、今後の感染拡大に備え、政府に緊急事態宣言を要請する条件の検討を始めた。道独自の対策を定めた警戒ステージ「5」の指標を目安の一つにする考え。現在は、軽症や無症状者を含めた患者数が「5」の基準を超えているが、さらに直近1週間の新規感染者数などが基準を超えた場合を想定し、準備を進める。

 道の警戒ステージは5段階あるが、現在は全道を「3」、札幌市を「4相当」としている。ただ、首都圏に加え、関西圏など各地で政府への緊急事態宣言の要請が相次ぎ、道も今後の対応を迫られている。

残り:351文字/全文:609文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る