PR
PR

ちきさんの絵本、小学校などに貸し出し 本別町図書館「地元の先輩、身近に」

 【本別】町図書館(高橋優館長)は、地元出身の絵本作家きくちちきさんの作品セット「ちきさんえほんばこ」を町内の3小学校、こども園、保育所に貸し出しするユニークな取り組みを始めた。絵本は各施設の図書室などに常設してもらう。貸出期間は1年だが、撤去の要望がなければ、自動更新される仕組みだ。

 きくちさんは3歳まで本別町で過ごし、現在は神奈川県在住。2匹のねこの感情の移ろいを躍動感ある筆致で生き生きと描いたデビュー作「しろねこくろねこ」は絵本の国際コンクールで上位入賞している。

残り:343文字/全文:580文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る