PR
PR

北見新庁舎3~6階でも始動 市の業務「一つ屋根の下に」

 北見市の新庁舎(大通西3)で12日、すでに使用が始まっていた1、2階に加えて3~6階でも業務が始まり、仮庁舎など計11カ所から職員約700人の移転が完了した。この日が初日の職員らは新しい環境に戸惑いながらも、明るい表情でデスクワークや電話応対をこなした。

 この日、新庁舎で業務を開始したのは都市建設部や企画財政部、商工観光部、議会事務局など。式典などは行わず、午前8時45分から通常通り業務が始まった。

【関連記事】
北見市 新庁舎で業務開始 建設巡り政争20年に幕
「広い」「便利」市民歓迎 北見市、新庁舎で業務開始 駅前商店街は波及効果期待
浜中町、高台移転の新庁舎公開 標高42m、眺望抜群 避難所にも
芽室町の新庁舎完成 新年6日から利用
根室市が新庁舎レイアウト案 バリアフリー、防災機能強化

残り:212文字/全文:558文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る