PR
PR

競馬の情報提供料名目、400万円だまし取られる 札幌西署

[PR]

 札幌市西区の60代男性が競馬の情報提供料の名目で現金約400万円をだまし取られていたことが、12日分かった。札幌西署は特殊詐欺事件とみて調べている。

 同署によると、男性のパソコンに昨年10月上旬ごろ、「地方競馬に興味はありませんか」とメールが届いた。男性は記載された連絡先に電話し、競馬予想サイトの社員を名乗る男に「馬主からの情報で勝つ馬を予想できる」などと言われ、同月26日にかけて情報提供料などの名目で現金約400万円を振り込んだ。12月下旬に男と連絡が取れなくなったため不審に思い、今月8日に同署へ相談し、被害に気付いたという。

PR
ページの先頭へ戻る