PR
PR

「読む映画」パンフ757冊で 留萌図書館が展示 市内のファン国京さん寄贈

 【留萌】市立留萌図書館は9日から、1970年代からの映画のパンフレット757冊を手に取って読める展示「読むシネマ」を開いている。市内の映画ファン国京三喜(くにきょうみつき)さん(71)が寄贈した。同館の映画パンフ所蔵数は今回で1443冊となり、道内でも最多とみられる。映画館の無いマチで、映画文化の記録を保存する貴重な資料となっているほか、市民に懐かしい名画の場面を紹介する場にもなっている。

 寄贈されたパンフは70年代の「ゴッドファーザー」などに始まり、80年代は「愛と青春の旅立ち」、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」や「インディ・ジョーンズ」シリーズなどの名作が勢ぞろい。90年代は「ゴースト/ニューヨークの幻」や「トイ・ストーリー」、「7月4日に生まれて」、「グッドフェローズ」などの話題作も。

残り:1324文字/全文:1676文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る