PR
PR

川湯に若い人が集う宿を ゲストハウス開業へ準備 弟子屈の協力隊員吉田さん

 【弟子屈】町の地域おこし協力隊員、吉田祥子さん(26)が「川湯に若い人たちが気軽に泊まれる場所を」とゲストハウス開業の準備を進めている。空き家をほぼ手作業でリノベーションして、3月末の開業を目指す。

 ゲストハウスは川湯温泉の飲食店だった築40年の空き家を改修。1階に共用スペースとバー、2階の5部屋を客室にする予定で、宿泊料は素泊まりで3千~4千円程度を想定している。

残り:294文字/全文:479文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る