PR
PR

「池田の文化に貢献したい」 ワインエキスパートに合格 町職員、岡戸さん

 【池田】町ブドウ・ブドウ酒研究所の岡戸信也さん(31)が日本ソムリエ協会の「ワインエキスパート」に合格した。ワイン仲間がテイスティング会を開いて協力し、初挑戦で資格を得た。ワイン文化が根付く池田だが、高齢化が課題。町内のワイン愛好者は「山幸が国際ブドウ・ワイン機構(OIV)に品種登録されたこともあり、若い世代に池田のワイン文化が広がるきっかけになれば」と期待する。

 岡戸さんは帯広市出身。静岡大経済学科卒業後、2014年に町役場入り。19年4月、同研究所製造課栽培係に配属された。現在はブドウの木の管理などを担当している。「製造課は大学で醸造などを学んだプロばかり。どうしたら十勝ワインに貢献できるか」とエキスパート受験を思い立ったという。

残り:487文字/全文:809文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る