PR
PR

牧草裁断機に挟まれ男性死亡 浜中

[PR]

 【浜中】11日午前5時45分ごろ、釧路管内浜中町茶内基線、酪農業田中壮一さん(44)が、牛舎内の牧草を裁断する機械のローラーに左脚を挟まれて意識不明となっているのを母親が見つけ、110番した。田中さんは現場で死亡が確認された。

 厚岸署によると、田中さんは牧草ロールを裁断する刃が付いた2基のローラーの間に左脚を巻き込まれていた。母親は10日午後11時ごろに牛舎内で作業する様子を見かけており、その後誤って機械に巻き込まれたとみて調べている。

PR
ページの先頭へ戻る