PR
PR

アムールトラのアイ死ぬ 18歳で国内最高齢 札幌市円山動物園

 札幌市円山動物園は10日、アムールトラの雌「アイ」が同日死んだと発表した。国内最高齢の18歳。堂々とした姿が人気だった。アイの死で、同園のアムールトラはいなくなった。

 同園によると、昨年7月、アイの乳腺に悪性とみられる大きな腫瘍が見つかったが、手術で取り除くことが難しく、痛みの緩和や状態悪化を抑えるため投薬を続けてきた。今月に入ってからは寝室で休んでいることが多くなり、10日午前8時ごろ、死んでいるのが確認された。

残り:135文字/全文:345文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る