PR
PR

旭川医大元教授、画像盗用 すでに論文撤回、退職

 【旭川】旭川医科大は8日、同大の元教授が論文で画像を盗用するなどの不正を行ったと発表した。元教授は同大の不正調査に先立ち、2019年3月に依願退職していた。

 同大によると、元教授は論文を17年3月に学会雑誌に掲載。分かりやすく説明するため、他大学の研究者のホームページや論文の画像を承諾や適切な表示なしに10カ所で使い、共著者として旭川医大の教員4人の名前を無断で記載した。

残り:86文字/全文:274文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る