PR
PR

倶知安観光協会、コロナ発生店舗・事業所名公表

[PR]

 【倶知安】後志管内倶知安町の倶知安観光協会は8日、新型コロナウイルスの感染者が発生した町内ひらふ地区の店舗や事業所の名称を協会のホームページで公表した。8日夜時点で公表に応じた8カ所を掲載している。7日に道が倶知安町内のバーでのクラスター(感染者集団)の発生を発表し、感染者が発生していない他地区の店舗などに影響が及びかねないことから、自主的に公表した。

 ホームページでは従業員や顧客に感染者が発生した店舗の名称のほか、対応状況を公表する。8日時点では飲食店のほか貸しスキー店、IT事業者などが掲載されている。いずれも現在は店舗や事務所を閉鎖し、消毒などの対応中だ。

【関連記事】
クラスター発生の倶知安、飲食店休業など強まる警戒
後志の感染者500人超える 倶知安で新たなクラスター

残り:109文字/全文:449文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る