PR
PR

「サッポロ冬割」開始延期へ 市長「アクセル踏める状況でない」

[PR]

 札幌市の秋元克広市長は7日、冬の観光需要喚起策として市内の宿泊料金を一律割り引く「サッポロ冬割」について「市民や道民に限定しても、需要喚起のアクセルを踏める状況でない」と述べ、当初16日としていた開始時期を延期する考えを示した。市内の新型コロナウイルス感染状況を踏まえた判断とみられる。

 7日の市感染症対策本部会議終了後の記者会見で述べた。東京など1都3県への緊急事態宣言に合わせ、営業時間の短縮要請に応じない飲食店の店名を公表できるようにする政府の対応については「営業を続けざるを得ない方もおり、慎重に進めないといけない」と強調した。

残り:115文字/全文:384文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る