PR
PR

③<ルヴァン杯>2年連続8強も 前季の雪辱ならず

 2019年に準優勝したルヴァン杯。20年は優勝を目指して臨む。コロナの影響で日程が短縮されたが、初戦の鳥栖戦に快勝すると、2勝1分けで1次リーグを突破。2年連続で8強入りを果たす。準々決勝の横浜FM戦をPK戦で落とし、惜しくも目標とする優勝はならず。

第1節 鳥栖-札幌

○3-0(2月16日、駅前不動産スタジアム)

札幌が好機を確実にものにし快勝。ジェイのヘディングで先制し、福森晃斗の直接FK、終了間際には鈴木武蔵が得点し、守備陣も鳥栖の攻撃を無失点に抑える
  • 【ルヴァン杯第1節】前半14分、先制ゴールを決めチームメートとゆりかごパフォーマンスを披露するジェイ(中央)=金本綾子撮影
  • 【ルヴァン杯第1節】素早くパスを送る檀崎竜孔=中川明紀撮影
  • 【ルヴァン杯第1節】激しいマークを受けながら前線へ上がるチャナティップ=中川明紀撮影
  • 【ルヴァン杯第1節】相手に追いついて体を寄せる高嶺朋樹=中川明紀撮影

※ログインするとさらに写真を見ることができます

第2節 札幌-広島

○2-1(8月5日、札幌厚別)

連勝で1次リーグ突破に大きく前進する。札幌は前半14分、金子拓郎のミドルシュートで先制。同点に追いつかれたものの、後半16分にドウグラスオリベイラが決勝点を挙げる
  • 【ルヴァン杯第2節】前線へパスを送る深井一希=中川明紀撮影
  • 【ルヴァン杯第2節】公式戦初出場となった試合で味方選手に向けて声を出すGKカウィン=中川明紀撮影
  • 【ルヴァン杯第2節】広島のDFにユニフォームを引っ張られながらもボールに食らいつく金眠泰(キムミンテ)=中川明紀撮影
  • 【ルヴァン杯第2節】味方に指示を出しながらドリブルする金子拓郎=中川明紀撮影

※ログインするとさらに写真を見ることができます

第3節 札幌-横浜FC

△1-1(8月12日、札幌ドーム)

引き分けでC組1位を確定。準優勝した2019年に続き、2年連続で準々決勝進出を決める。アンデルソンロペスがPKを決めて先制。攻撃的な選手を投入した横浜FCに同点を許したが、最少失点に抑える
  • 【ルヴァン杯第3節】ディフェンスを振り切ってシュートを放つジェイ=金本綾子撮影
  • 【ルヴァン杯第3節】高く飛び上がってゴールを守るGKカウィン(右)=金本綾子撮影
  • 【ルヴァン杯第3節】はさみ込んで相手の動きを封じる(左から)田中駿汰、金子拓郎=金本綾子撮影
  • 【ルヴァン杯第3節】キャプテンマークをつけてプレーする早坂良太=金本綾子撮影

※ログインするとさらに写真を見ることができます

準々決勝  札幌-横浜FM

△1-1(4PK5)(9月2日、札幌厚別)

後半8分に駒井善成が先制点を挙げるも、後半32分に同点ゴールを許し、PK戦に。双方が4人目まで決めた後、5人目の福森晃斗がGKにはじかれ、惜しくも準々決勝で敗退
  • 【ルヴァン杯準々決勝】守備をする選手たちを鼓舞するGK菅野孝憲=中川明紀撮影
  • 【ルヴァン杯準々決勝】前半、仲川と競り合う荒野拓馬=中川明紀撮影
  • 【ルヴァン杯準々決勝】守備で貢献する金眠泰(キムミンテ)=中川明紀撮影
  • 【ルヴァン杯準々決勝】シュートを放つアンデルソンロペス=中川明紀撮影

※ログインするとさらに写真を見ることができます


 次回は1月12日に配信します。


【関連記事】
<2020 誤算と成果>上 失速 武蔵移籍 穴埋めきれず
<2020 誤算と成果>中 成熟 川崎止めたハイプレス
<2020 誤算と成果>下 減収 コロナ禍 2、3年が岐路 写真あり

全文:1213文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る