PR
PR

氷中の泡 幾重にも 糠平湖にアイスバブル

 【上士幌】真冬日が続く町内の糠平湖で、結氷した湖面に「アイスバブル」が現れ、自然の生み出した幻想的な景色が訪れる人を魅了している。

 アイスバブルは、湖内のバクテリアなどのはき出すメタンガスが、氷の中で凍結し、気泡として閉じ込められる現象。6日、撮影に訪れた旭川市の会社員佐藤藍さん(31)は「とても美しく、写真の撮りがいがある」と何度もカメラのシャッターを切っていた。

残り:118文字/全文:303文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る