PR
PR

ラフィラ跡地の複合ビル 地下2階、地上18階 23年冬に営業開始予定

[PR]

 昨年5月に閉店したススキノラフィラ跡地に建設される複合ビルの概要が明らかになった。地下2階、地上18階建てで、延べ床面積は約5万3500平方メートル。2023年冬ごろの開業を予定し、1日約2万4千人の集客を見込む。

 同ビルには1~4階に飲食店や物販店、5~7階に映画館「TOHOシネマズ」、7~18階に東急ホテルズ(東京)系のホテルが入居。建設は東急不動産(同)が、竹中工務店(大阪)、イトーヨーカ堂(東京)、アインファーマシーズ(札幌)、キタデン(同)の地権者4社と共同で進める。

【関連特集】
札幌再開発マップ いま何の工事中?

残り:154文字/全文:419文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る