PR
PR

道内5人死亡115人感染 札幌72人 新型コロナ

 道などは6日、道内で新型コロナウイルスに感染した5人が死亡し、新たに115人が感染したと発表した。新規感染者が100人を超えるのは6日ぶり。道内の感染者は延べ1万3972人(実人数1万3936人)、死者は484人となった。

 死亡が確認されたのは札幌市居住の70~80代の男女4人と、道発表の年代性別非公表の1人。新規感染者のうち札幌市発表分は72人(居住地非公表4人を含む)だった。新たなクラスター(感染者集団)は2日連続で確認されなかった。

 既存クラスターでは、札幌市の札幌田中病院で患者2人の感染が確認され、感染者は計274人となった。同市の中村記念病院は職員計1人の感染が分かり、感染者が計100人になったと発表した。同市の介護老人保健施設「ライフふくまつ」は従業員2人増の計78人、旭川市の重症心身障害児(者)施設「北海道療育園」は職員1人増の166人、小樽市の石橋病院は患者6人、職員2人が増え計82人になった。

 札幌・ススキノ地区の接待を伴う飲食店の感染者は1人増え、182店635人となった。(鈴木理詞、袖山香織)

【関連記事】
小樽で15人、後志で4人感染 石橋病院のクラスター8人増82人に
函館は4人感染
旭川市のクラスター6件終息 「大規模」除く飲食店など
旭医大学長発言「パワハラの恐れ」 文科省が調査

PR
ページの先頭へ戻る