PR
PR

旭川市のクラスター6件終息 「大規模」除く飲食店など

[PR]

 旭川市は6日、市内で発生した新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)9件のうち、大規模クラスターとなった慶友会吉田病院と旭川厚生病院、重症心身障害児(者)施設の北海道療育園を除く6件で、クラスターが終息したと明らかにした。

 終息したクラスターは、市が昨年11月3日から12月8日の間にそれぞれ発生を公表。同じ会社の従業員、有料老人ホーム、通所型福祉施設、旭川大学高、スポーツサークル、接待を伴う飲食店の6件だった。計46人が感染し、それぞれ11月30日から1月5日までに終息した。

残り:202文字/全文:445文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る