PR
PR

旭医大学長発言「パワハラの恐れ」 文科省が調査

[PR]

 新型コロナウイルスの患者受け入れの許可を求めた旭川医科大学病院の院長に対し、旭川医大の吉田晃敏学長が「受け入れるならおまえが辞めろ」などと発言したとされる問題で、文部科学省は5日、同大に事実関係を確認していると明らかにした。今月末までに文書での回答を求めている。

 同省は「事実であればパワーハラスメントにあたる恐れがある」と問題視。大学側の説明内容によっては、吉田学長らに直接聞き取りをすることも検討する。

【関連記事】
「学長が患者拒否」 旭医大病院長 受け入れ巡り証言
吉田病院、市と旭医大批判 旭川・大規模クラスター HPに「支援拒否された」
文春「吉田病院なくなるしかない」発言釈明 旭医大・吉田学長「意図と違う」
吉田病院巡る発言、旭医大学長が謝罪
「旭医大学長解任を」医師ら近く署名活動 暴言報道で

残り:310文字/全文:660文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る