PR
PR

釧路市動物園が営業開始 ウシの仲間のキリンで新年祝う

 釧路市動物園で3日、2021年の営業が始まった。来園者には干支(えと)の「丑(うし)」と同じ仲間のアミメキリンにちなんだ手作りの正月飾りが配られ、新年を祝った。

 同園にはウシがいないため、偶数の蹄(ひづめ)を持つ偶蹄目で、草食などの共通点があるキリンを主役に起用。しめ縄を模した5センチほどの飾りにはキリンがかじったヤナギの木の皮を使い、同園の人気者でアミメキリンの「スカイ」の写真をあしらった。釧路市出身の絵本作家・友弥(ともみ)さん(東京都在住)が描いた動物のポストカードも配布された。

残り:104文字/全文:350文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る