PR
PR

旭川・道療育園の医療支援女性感染

[PR]

 旭川市は27日、新たに職業非公表の40代女性1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。女性はクラスター(感染者集団)が発生している重症心身障害児(者)施設の北海道療育園で医療支援にあたっており、軽症という。

 慶友会吉田病院と旭川厚生病院では、新たな感染者はいなかった。吉田病院の感染者ゼロは5日連続だが、市保健所は「院内の感染状況を調べており、外来診療をすぐに再開させる状況ではない」としている。

 また、厚生病院で公表済みの感染者1人が26日に死亡したことが分かった。

 道は27日、旭川市を除く上川管内で年代と性別非公表の2人の感染を発表した。いずれも軽症で、感染経路は調査中。(若林彩)

PR
ページの先頭へ戻る