PR
PR

旭川10人コロナ感染 市立病院の入院患者ら142人陰性

[PR]

 旭川市は24日、新たに10人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。全員が軽症か無症状。クラスター(感染者集団)以外は4人が陽性となり、全員が家族内の感染だった。また、23日に看護師3人の感染が判明した市立旭川病院は、3人と同じ病棟の職員と入院患者ら142人をPCR検査した結果、陰性だったと明らかにした。

 重症心身障害児(者)施設の北海道療育園では、これまでに感染者が確認されている第1療育課と第3療育課で入所者4人と職員2人の計6人が感染し、クラスターは150人になった。慶友会吉田病院と旭川厚生病院は感染者がゼロだった。

 市立病院では、感染した看護師が勤務していた病棟にある胸部外科と泌尿器科、小児科、呼吸器内科、代謝内科の5診療科で、年内の新規入院の受け入れと緊急性の低い手術を引き続き休止する。陰性だった142人についても、念のため、数日後に再検査する。

 旭川市を除く上川管内では新たな感染者はいなかった。(佐藤愛未、若林彩)

PR
ページの先頭へ戻る