PR
PR

秋サケ漁獲量、前年比2倍 石狩・後志 14年ぶり4千トン超

 石狩後志海区漁業調整委員会は2020年の石狩・後志沿岸の秋サケ定置網漁の漁獲状況をまとめた。漁獲量は前年比2倍の約4285トンと、06年(6474トン)以来14年ぶりに4千トンを上回る豊漁となった。漁獲高も同2・7倍の26億3872万円と3年ぶりに20億円を上回った。

 石狩・後志沿岸の秋サケ定置網漁は9月上旬から11月20日までで、後志で7漁協198カ統、石狩で1漁協15カ統が操業した。

残り:505文字/全文:701文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る