PR
PR

吉川元農水相が議員辞職へ 体調悪化理由 現金受領疑惑触れず 4月25日にも補選

 自民党の吉川貴盛元農水相(70)=衆院道2区(札幌市北区の一部、東区)=は21日、議員辞職すると書面で表明した。22日に衆院に辞職届を提出する。持病の心臓疾患の悪化を理由に「国会議員としての職責を果たすことが難しい」とコメントした。鶏卵生産大手元代表からの現金受領疑惑の浮上を踏まえ、判断したとみられる。衆院道2区は来年4月25日に補欠選挙が実施される見通し。

 吉川氏は菅義偉首相と近く、政権への打撃は必至。強い影響力を持っていた道内政界の構図変化にも波及しそうだ。

【関連記事】
疑惑棚上げ幕引き急ぐ 吉川元農水相辞職へ 「政治とカネ」政権打撃
首相と近く急速に力 吉川元農水相 鈴木道政誕生後押し
現金受領疑惑「説明を」 吉川氏議員辞職へ 道内関係者に驚きと批判
鶏卵大手、現金リスト作成 吉川元農相ら本格捜査へ
大臣室で500万円受領か 吉川元農相、鶏卵大手から計3回

残り:521文字/全文:903文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る