北海道で働こう応援会議

41 2021年は「ニューノーマル」世界に変化 青山夕香

 コロナにより世界は激変した。東京2020オリンピック・パラリンピックの延期に始まり、甲子園での高校野球大会の中止、夏の風物詩である花火大会や夏祭りの中止と、ほぼすべてのイベントがなくなった。
 そして、2021年1月開催予定だった札幌市の成人式の中止も決まった。
 「ああ、やっぱり」そんな声も聞こえてきそうだが、人生に一度の成人式の中止はあまりに可哀想でならない。

 2020年4月に入学した大学生は入学式も中止またはオンライン。授業もほとんどがオンライン。ゼミや合宿はなし。サークルや部活動もなし。友達もオンライン授業で出会いラインで会話。先生にもオンラインで相談。これが当たり前になった。
 私が担当している大学の授業も、ほとんどがオンラインになり、対面授業は数えるほどしかなかった。
 当たり前の対面授業が当たり前ではなくなった。オンライン授業が当たり前になったのだ。
 大学から連絡が来た。来年はすべての授業や資格講座をオンラインに統一するというものだ。
 就活もほとんどがオンラインに切り替えられ、直接会わずとも面接ができたり、会社訪問をしなくても、オンラインで会社見学ができたりもした。

 2021年はさらにニューノーマルの世界へと変化するだろう。
 ニューノーマル(new normal)は、直訳すると「新たな常態・常識」のこと。
 教育現場も大きな変化が起きたが、経済や社会でも想像を超えた大きな変化が起きた。
 例えば、私が担当している大学での資格講座を動画配信に切り替えた。18年間対面講座しかしてこなかったので不安があったが、「対面で講座をして欲しかったけれど、動画を何度も何度も確認できたのでよかった」といった声も少なくなかった。
 コロナが落ち着いても、資格講座は対面授業とオンライン講座に加えて動画配信も続けていくことになるだろう。動画配信の需要があることがわかったのだから。
 以前のようには戻れない。これがニューノーマルという考え方だ。

 2021年は、仕事の仕方やビジネスモデルの変化が加速するだろう。
 私が手がけている企業の研修も、オンライン研修か対面研修かという二択ではなく、オンラインでも学べて対面でも学べて録画した動画で再度学べるといった研修ニーズが多くなった。これに研修動画配信(研修の風景を録画したデータのみをお渡しする)というニーズもある。
 もう以前のように、対面研修だけということにはならないだろう。

 会社員の多くも、自宅で仕事をするリモートワーク(テレワーク)に切り替わった。往復の通勤時間の削減、残業の削減、煩わしい人間関係からの解放、私服での作業と、新しい形の働き方が誕生した。
 「自分は今年の2月から会社には行っていません。営業ですが対面じゃない方が助かるってお客様に評判がいいです。会うわけじゃないのでコロナでも気にせず約束が取れる。オンラインだけでも仕事ってできるんだと思いましたね。」と、仕事仲間から聞いた。
 アフターコロナになっても、オンラインでの会議、面接、相談、打ち合わせ、商談、営業は残るだろう。

 デリバリーサービスが当たり前になり、オンラインショッピングで事足りて、バーチャルトラベルに注文が殺到し、オンライン成人式がスタンダードになる。
 このような、今まで想像しなかったことが当たり前になるかもしれない。
 ニューノーマルな世界。あなたもこの変わりゆく当たり前に対応していこう。

北海道の企業や就職情報を探すなら
スキャナビ北海道 JOBWAY ジョブカフェ北海道 札幌UI就職ナビ
どうしんジョブダス就活
どうしんジョブダス求人
札幌市就職支援窓口案内ポータルサイト「さぽハタ」
さっぽろ圏奨学金返還支援事業
やるべきことを一つずつ
北海道で働こう応援会議とは
北海道の魅力発信
北海道で暮らそう 北海道Likers 札幌移住計画 北海道で農業をはじめるサイト 釧路・根室 はたらきぐらし あさひかわ移住ワンストップ窓口 はたらくあさひかわ 深川市移住定住サポートセンター 深川市求人特集
ページの先頭へ戻る