PR
PR

新生活様式に合わせた商品を開発、発売 自社技術生かす石狩管内の企業

 新型コロナウイルスの感染収束が見通せないなか、石狩管内の企業が自社の技術を生かして感染対策や新しい生活様式に合わせた商品を開発、発売している。道もホームページ(HP)での紹介や医療機関への情報提供で、取り組みを後押ししている。

■マスクケースやスタンド、ドアオープナー

 通帳袋や手帳カバーなどを企業向けに受注生産する山内ビニール加工札幌支店(札幌市西区)は、マグネットがついたビニール製のシートでマスクを挟み込む形状のマスクケースを約1万個製造。企業の景品向けのほか市内の文具店でも販売している。

残り:647文字/全文:895文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る