PR
PR

江別市内、コロナ感染104人に グループホームで5例目クラスター 市、年末年始へ危機感

 【江別】道は15日、江別市在住の新型コロナウイルス感染者を新たに5人確認し、市内の認知症グループホームで市内5例目となるクラスター(感染者集団)が発生したと発表した。江別の感染者は計104人だが、このうち95人は11月以降に感染が判明しており、状況は深刻だ。年末年始に大勢で飲食する機会も増えることなどから、市は自宅内での対策を改めて呼びかけている。

 道などによると、15日にクラスターとなったグループホームの感染者は入所者4人、職員1人。年代は30~90代で重症はおらず、中等症が1人。ほかの4人は無症状か軽症。濃厚接触者は把握できているとして、施設の名称は非公表。

残り:485文字/全文:770文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る