PR
PR

破魔矢に絵馬も 縁起物作りピーク 根室金刀比羅神社

 【根室】根室金刀比羅神社(市内琴平町)で、お正月の縁起物作りが最盛期を迎えた。13日には4人の巫女(みこ)が破魔矢作りを行い、来年の干支(えと)の牛が描かれた絵馬や鈴を一つずつ矢に取り付けた。

 巫女は根室高2年の石田真央さん、松田咲歩さん、林崎優奈さん、同1年の五十嵐穂花さん。昨年に続き2回目の縁起物作りだという松田さんは「受け取る人が健康で幸せになれるよう思いを込めて作っています」。初挑戦の林崎さんは「新型コロナウイルスを不安に思っている方も多いと思う。そういう気持ちを少しでも和らげられれば」と話した。

残り:160文字/全文:416文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る