PR
PR

「甘やかす」→「過保護」 アイヌ民族政策 自民・道見氏が訂正 他会派批判「変わっていない」

[PR]

 道議会環境生活委員会は10日、自民党・道民会議の道見泰憲氏(札幌市北区)が委員会でアイヌ民族政策に関し「甘やかしている」と発言したことを巡り、同氏の申し出を受け議事録を「過保護にしている」と訂正することを決めた。撤回を求めた議員は、発言の趣旨が変わっていないとして批判している。

 委員会後、道見氏は取材に対し、訂正した理由を「委員から指摘され、ほかの言葉でも言いたいことを伝えられるので申し出た」と説明した。

残り:188文字/全文:393文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る