PR
PR

駅名標が盗まれる 廃止が決まった北比布駅と南比布駅

 【比布】JR北海道の来春のダイヤ改正で廃止が決まった上川管内比布町の宗谷線南比布駅と北比布駅で、駅名標が盗まれていたことがわかった。管理するJR北海道ソリューションズ(札幌)は近く、旭川中央署に被害届を出す。

 両駅は無人駅。駅名標は駅名がひらがなで表示された金属製のプレート(縦1メートル、横20センチ)で、同町によると、駅舎など各2カ所に設置されていた。南比布駅では2点とも、北比布駅では1点が無くなっていた。JR北海道旭川支社によると、10月中旬にソリューションズの社員が巡回した際に気付いたという。

残り:114文字/全文:367文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る