PR
PR

旭川厚生病院で9人陽性 感染者221人に 新型コロナ

[PR]

 旭川市は5日、市内で新たに27人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。全員が軽症か無症状。このうち、クラスター(感染者集団)が発生している旭川厚生病院では、看護師や入院患者ら9人が陽性となり、道が発表した1人と合わせ、市が確認した感染者は計211人となった。厚生病院は5日午後4時現在の感染者を計221人と発表した。

 慶友会吉田病院では入院患者や介護員ら10人の陽性が分かり、クラスターは183人になった。重症心身障害児(者)施設の北海道療育園は、これまで感染者が出ている第3療育課の入所者2人が陽性となり、計30人となった。

 クラスター以外の新規感染者は6人で、このうち5人の感染経路が分かっていない。20代男性会社員は発熱症状があり、市保健所は家族や同僚ら濃厚接触者11人を検査する。市立中学校の男子生徒は無症状で、市教委は7日、この生徒のクラスを学級閉鎖とする。感染経路調査中の職業非公表の10代男性は無症状。市はその感染状況から濃厚接触者が感染した可能性が高いとみて、検査を急ぐ。

 上川管内(旭川市除く)の感染者は5人で看護師や施設職員、無職などの30~70代の男性。全員が軽症か無症状で、感染経路は判明している。(小林史明)

PR
ページの先頭へ戻る