PR
PR

ニトリ偽サイト相談続々 ソファ注文→個人情報流出 道警注意呼び掛け

[PR]

 道内で11月以降、家具・インテリア小売り製造最大手ニトリホールディングス(HD、札幌)傘下のニトリ(同)が運営する通販サイト「ニトリネット」を装い、偽サイトに誘導して個人情報を盗む手口について相談が相次いでいる。道警は「詐欺など2次被害に遭う可能性もある」と注意を呼びかけている。

 道央圏に住む30代女性は11月下旬、検索サイトに「ニトリ ソファ 通販」というキーワードを入力して検索すると、偽サイトに誘導された。氏名や住所、クレジットカード情報などを書き込み、ソファを注文。同じサイトに再び入ろうとしたが見つからず、偽サイトと気付いた。

残り:354文字/全文:624文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る