PR
PR

コープさっぽろ全店、元日休業 コロナ下の従業員慰労

[PR]

 コープさっぽろ(札幌)は1日、道内の全107店で来年の元日を休業にすると発表した。今年は新型コロナウイルスの感染拡大で緊急事態宣言が出る中でも営業を続け、例年以上に業務上の負担が増した従業員を慰労する狙い。道内スーパーでは、北雄ラッキー(同)も元日のみだった正月の休業を2日まで拡大。年末年始の営業時間を短縮する動きが広がっている。

 コープは12月30日まで通常営業し、31日は全店で閉店を午後6時に前倒しする。1月2日は大型店など80店に絞って短縮営業(午前11時~午後6時)とする。3日から通常営業に戻る。

残り:227文字/全文:483文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る