PR
PR

男山自然公園、CFで守って 来春開園へ550万円募る 旭川

 【旭川】道内酒造大手の男山(旭川)は、道内有数のカタクリ群生地「男山自然公園」の来春の無料開放に向け、整備費を募るクラウドファンディング(CF)を始めた。コロナ禍で売り上げが減少しているためで、目標額は返礼品の経費を含め550万円。来年1月20日までに達成できなければ来春の開園は見送る。

 寄付額は2千~30万円の10区分。金額に応じ、搾りたての純米大吟醸生原酒(非売品)などの返礼品を贈る。

残り:233文字/全文:430文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る