PR
PR

抗がん剤の脱毛を抑制 室蘭の企業 頭皮用の保冷剤を開発

 【室蘭】保冷剤製造のアイスジャパン(室蘭)は、抗がん剤治療による脱毛を抑制する効果がある頭皮用の保冷剤を開発した。頭部の形状に合わせ、凍った状態のまま曲げられるのが特徴。患者の精神的な負担の軽減が期待される。

 抗がん剤による脱毛は、髪の毛をつくる細胞が抗がん剤に攻撃されることで起きる。頭皮冷却の医療装置を導入している砂川市立病院の細田充主(みつ ちか)・乳腺外科部長によると、頭部を冷やして毛細血管を収縮させると、頭皮の細胞に抗がん剤が届きにくくなり、脱毛を抑えられるという。

残り:232文字/全文:472文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る